整体についての素朴な疑問点

保険が効く治療と効かない治療とは

投稿日:

整体をこれから利用しようとする人たちは、保険が使えるかどうか気になっている人も多いのではないでしょうか?

保険が使えるのは整骨院であり、整体サロンでは保険が使えません。
ただし整骨院でもいつでも保険が使えるという事ではなく、保険が使える条件は決まっているので注意しましょう。

ここでは、整体院と整骨院の違いや整骨院の保険適応範囲についてご紹介してみましょう。

整骨院は保険が使える事がある、整体サロンは使えない

整骨院であれば「保険使えます」と表示しているところもありますが、整体サロンは民間資格を持った人でも開業できるので、国家資格の有無は関係ありません。

そもそも整体サロンは医療機関扱いではないので、医療行為を行う事はできず、保険適用もされません。

それでは整体サロンで施術を受ける意味はあるのか?という事ですが、整体サロンでは手技を使って施術していき、筋肉や骨格のゆがみを矯正していきます。

また、全身のバランスも整えていくので患者さんが本来が持っている自然治癒力を高めてくれるでしょう。

例えば長期に渡る肩こりや腰痛、猫背などの姿勢改善にも整体サロンが役立ちます。

どういう流れで整体サロンを利用する

痛みや違和感があったら、まずは原因究明が大切です。
原因を特定するためにも、まずは病院で診察するようにしましょう。

整骨院はドクターに確認した上で、保険適用範囲内で施術を受けると安心ですよね。

そして最終的な手段として整体サロンを利用していくといいでしょう。整骨院でも改善しない症状の場合、慢性化している事が考えられます。

-整体についての素朴な疑問点

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

整体っていつからあるの?

整体は身体のバランスを整えてくれるものです。痛みなど治療するというよりも、自分で治そうとする自然治癒力を高めてくれるものとして人気です。 そんな整体の起源はいつなのでしょうか?整体の言われにはいくつか …